« 楽しかった愛知県立芸術大学音楽部コンサート | トップページ | 人はそれぞれ違っているからいい »

2011年10月14日 (金)

初めてリングを教えて貰った

 私がマジックを教えて貰った清水先生は、道具を使ったマジックがお得意で、マジックの道具も自分で作っておられた。それで私も手品道具を幾つも買って持っている。

 もちろん市販の道具も持っていて、その中の一つにリングがある。でも、リングは一度も教えて貰ったことはない。

 現在、清水さんの娘さんが主宰しているマジック研究会に大矢先生というクロスアップとカードの得意な方がいる。時々、その先生のところに遊びに行ってカードマジックなどを教えてもらうのだが、先日話の中でたまたまリングのことが出た。

 それで「実は私はリングを持っているのですが、まだ一度も習ったことがないのです。」と話したら、すぐにリングを出してこられて基本の動きをを見せて下さった。さすがに年季が入っているからスムースな動作きであった。それを見てすぐにリングを教えてもらうことをお願いした。

 家に帰って調べて見たら、リングはステージ用の6本リングと、サロン用の小型の5本リングとプラスチック製のカラーリングもあった。

 次の日、それらを持って大家先生の家に行った。3本リングが基本だから、それを習得すればよいと言われた。小型のリング3本で操作の仕方を教えてもらった。

 先生は、親切にもやり方を書いてAの紙にコピーをして下さった。

 家に帰って3本リングのやり方を復習したが、リングを落として一気につなぐところがなかなか難しい。でも、練習すればリングが何とかできそうなので嬉しくてならなかった。

 私が最初にリングを見たのは、まだ大学1年の頃で、大須演芸場に行った時に、色物としてリングのマジックが演じられた。大きな男の人が演じたが、6本のリングを巧みに操り、観客を驚かせた。リングの改めを観客にしてもらってもわからなかった。私は凄いマジックだと思い記憶に焼きついた。

 その後本で原理を知っり、リングを見る機会があったがいつ見ても不思議であった。そういうことがあっていつかは自分でも演じられるようになりたいと思っていたが、結局今日まで習う機会がなかったのだ。

 遅まきだがこれから練習をして人前で演じられるようにしたい。

  

|

« 楽しかった愛知県立芸術大学音楽部コンサート | トップページ | 人はそれぞれ違っているからいい »

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 初めてリングを教えて貰った:

« 楽しかった愛知県立芸術大学音楽部コンサート | トップページ | 人はそれぞれ違っているからいい »