2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 郵便局で損を蒙る―基本的な知識さえない郵貯行員― | トップページ | 子どもの頃の風呂、トイレ、洗面 »

2011年10月19日 (水)

タイの友人から―タイの洪水のこと―

  タイ在住の友人にmeailしましたら、下記の返事が来ました。
 
  タイの洪水は相当深刻なようですね。テレビや新聞では、日本企業が460社冠水し被害を受けたと報じています。タイの一般市民のことは何も報じていません。今年は日本だけでなく、タイ等の外国でも水害がひどかったです。これも自然の摂理を無視して利益追求に走った人間がもたらしたもので、天に向かってつばを吐いたようなものでしょう。
 それはそれとしてタイの洪水が一刻も早く引いて市民生活が正常に戻ることを祈っております。
(返事)
 ここ2、3日激しい雨が降り続きました。低いところはたちまち水浸しです。
 私は今年は例年よりも水が少ないように思いますが、今朝来たお手伝いさんに田舎の様子を聞いたら、田んぼは水浸しで例年より多い気がするという返事でした。
 
 私の家から見る限り、例年は国道を走る車が水の上に浮いているように見えるのですが、いまは道路の土手が見えます。
 
 バンコクはチャオプラヤー川の流域で、上流のダムの放流があったようです。でも水門を締めたようなので遠からず、洪水も納まるでしょう。去年は家内の在所も軒までつかりました。私がかかろうとしていたコラートの病院も水につかりました。しかし、日本ではニュースになりませんでした。
 
 日本では日本のことしかニュースにならないのは当たり前です。日本は人件費が高い、法人税が高いといって企業は日本から逃げ出したのですが、そうは問屋がおろさなかったようです。その損失はすぐに日本国内で取り返すのでしょうが。
 
 タイの水害は日本のように家まで何もかも持っていくことはないので、その点日本よりもいいです。最近は1階にも部屋を作ってしまっているので被害を受けていますが、毎年水害を受ける地域では高床式のまま、1階を部屋にしないで不便な暮らしをしているので大丈夫です
 タイでは洪水の起こる地域では、高床式にしていることは初めて知りました。生活の智慧ですね。
 
タイ洪水、首都隣県に

« 郵便局で損を蒙る―基本的な知識さえない郵貯行員― | トップページ | 子どもの頃の風呂、トイレ、洗面 »

災害」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: タイの友人から―タイの洪水のこと―:

« 郵便局で損を蒙る―基本的な知識さえない郵貯行員― | トップページ | 子どもの頃の風呂、トイレ、洗面 »