« 誇るべき大災害後の日本人の節度ある態度 | トップページ | 福島第一原発事故へのいくつかの疑問 »

2011年3月18日 (金)

買占め?単一乾電池が売り場から消えた

東京にいる娘から14日の朝早くemailが入った。見ると「単一乾電池を8個送って。」という依頼であった。

 たかが乾電池と思いながら、昼前にイオンに行った。1階の乾電池を売っているところに行ったが、単一乾電池だけは売り切れである。念のため2階にある電気売り場に行った。やはりない。店員に聞いたら、「お客さんが東京に送るといって大量に買われました。」と言った。私は「エッツ?」と驚いた。続けて店員は言った。「エイデンに行ってもないとお客さんが言ってました。懐中電灯も品切れだそうです。この店内にもどこにもありません。」イオンは乾電池をあちらこちらに置いているのだが、どこにもないのだというのだ。

 家に帰ってから改めて乾電池を売っている店を回った。西友も、マックスバリューもドラッグストアもプロステーションも百円ショップも・・・・・どこに行っても、単一乾電池だけは売り切れであった。

 これだけ徹底してないというのは、東京での需要を見越して誰か目先の聞く業者が大量に買い集めたのかも知れないと思った。

 それにしても東京地方で計画的停電をやるというだけであっという間に単一乾電池がなくなるとは!大変な驚きである。

夕方妹から電話があり話した。そのときに神奈川県にいる義妹から電話があってやはり単一乾電池を送って欲しいと言ったそうだ。関東に親戚がある人はみな同じような注文を受けたに違いない。

 もう一つ驚いたことがある。13日に娘から電話があり、どこへ行っても食料が売り切れていると言ったのだ。パン、卵など必需品が売り切れで、ふだん人があまり人が行かないような店まで行列ができていると言った。東北・関東大震災の影響が凄いと思った。

 次の日のテレビニュースでも新聞の朝刊でも、買占めと物流の悪さで品物不足だと報じていた。

 名古屋のスーパーはまだ電池以外の品物は普段どおりにあるようだ。娘がティッシュペーパーも送って欲しいと言ったが、クロネコで聞くと、二セット送るのに630円、3セット送るのに840円もかかると言った。どうしても欲しいというので送ったが送料が見積もりより高く1060円もかかった。

 送るのはいいとして、輸送はうまく行くのであろうかと心配になった。その点についていつ向こうにつくかはわからないがそれでもよいかと念をおされた。

 名古屋で地震の影響が現れるのは電池と懐中電灯の次は何だろうか?

  17日に、妻が買い物から帰ってきて、「トイレットペーパーとかレトルト食品とかインスタント食品などはなくなっていたわ。」と話した。同じ日の朝刊でも品物がなくなったことを報じていたし、NHKテレビでも何もない東京のスーパーの棚を映していた。枝野官房長官は、買占めには法的措置も検討していると言ったらしい。

|

« 誇るべき大災害後の日本人の節度ある態度 | トップページ | 福島第一原発事故へのいくつかの疑問 »

話題」カテゴリの記事

コメント

仰るとおりです。明日のblogを是非ご覧下さい。

投稿: らら | 2011年3月16日 (水) 14時45分

未曾有の災害が起こっても人々は物資の奪い合いはせず、ましてや商店への略奪行為はまったくない。
深い悲しみに耐えて、冷静沈着に行動する日本人の
メンタリティーは外国人にとっては驚くべきことのようです。
被災者に最優先で物資がいきわたるよう、幸い直接的な被害がなかった地域の我々は節度ある行動を心がけたいものです。
混乱に乗じて生活物資を買い占め、大もうけを企む者がいたらそれこそ罰あたりだと思います。

投稿: T | 2011年3月16日 (水) 09時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 買占め?単一乾電池が売り場から消えた:

« 誇るべき大災害後の日本人の節度ある態度 | トップページ | 福島第一原発事故へのいくつかの疑問 »