2023年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 衆議院解散に追い込む前にやらなければならないことがある | トップページ | 公的年金支給総額50兆円突破 »

2011年2月 1日 (火)

探偵ナイトスクープ―夜店で売っていた樟脳舟の再現

 先日の探偵ナイトスクープで、樟脳で動く舟のことをやっていた。ある人が子どもの頃夜店で見た動力もないのに動く舟を何とかもう一度みたいというのを取り上げたのだ。

 夜店では、小父さんが目の前でセルロイドを切り、それで小さな舟を作り水に浮かべると走り出したのだという。そして、小父さんが指を水につけて、「右へ行け」「左に行け」と言うとその方向に曲がるのだという。どうしてそうなるのかそのわけも知りたいのだというのだ。

 そこまで聞いたとき、私は樟脳で動く舟だとピンと来た。

 探偵は、まず、テキヤを仕切っていた人を見つけて話を聞いた。その通りに実際にやってみると、舟は進んだ。セルロイドを切って樟脳をくっつけて、まるいたらいに浮かべるのであった。

 舟は動くが、その方向をどうやって変えるのかはわからなかった。それで今度は兵庫県立星陵高校で物理を教える浮田先生に頼んだ。この先生は樟脳舟の研究をしているのだという。

 先生は、樟脳でなくても接着剤でもできると言って接着剤を少しつけてたらいに入れたら、舟は勢いよく動いた。

 しかし、指で方向を変えることは知らなかった。でも、さすがは物理の先生だけあってあることがひらめいた。それはアルコールを指の先に塗って水につけることであった。

 実験してみると、見事に舟は向きを変えた。夜店の人は分からないようにアルコールを指に塗って手品のように見せていたのであった。

 昔は、こういうアナログな玩具が夜店で売られていたものだ。この舟はセルロイドでなくてもアクリル板などの切れ端でも作れるので試してみるとよい。

 ここまで書いてインターネットで検索したら、樟脳舟に関しての項目が一杯あることがわかった。驚きである。

 

« 衆議院解散に追い込む前にやらなければならないことがある | トップページ | 公的年金支給総額50兆円突破 »

面白い話題」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 探偵ナイトスクープ―夜店で売っていた樟脳舟の再現:

« 衆議院解散に追い込む前にやらなければならないことがある | トップページ | 公的年金支給総額50兆円突破 »