2022年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 鯨の肉の刺身を食べたがおいしかったです | トップページ | JR高島屋で「親鸞展」を見た »

2011年1月13日 (木)

食べるラーユの仲間

 正月過ぎにサティに行ったときに「食べるラー油」と「かけて食べるラー油」の半額セールをやっていた。「食べるラー油」は110g入りの小瓶で850円もするのが半額であった。「かけて食べるラー油」は倍の220g入りの瓶が同じぐらいの値段であった。それで「かけて食べるラー油」を買って帰った。

 昨日サティに行ったら、「食べるラー油」の半額セールをまたやっていた。私は、「食べるラー油」をまだ食べたことが無かったので買おうかと迷ったが、半額でも高い感じなのでやめた・

 食品売り場を見て回ったら、別のところで「ゴチ旨 ウマッ うまっ」という旭川市で作られたラー油が110g瓶で99円で特売をしていた。それで試しに2個買って帰った。

 私が、食べるラー油を知ったのは、昨年5月に東京に行ったときであった。築地市場に「築地食べるラー油」を売っていた。110g瓶で確か550円であった。それを買って帰って食べたのが初めてであった。なかなかおいしいと感じた。

 その後似た様な製品を何回か買って食べた。中には岐阜県の明智町で作られたものもあった。また、メイド イン タイワンの「振りかけて食べるラー油」というのも買った。

 昨年は「食べるラー油」ブームで、年末には流行語の中にも入ったぐらいである。わかったことは、どうやら「食べるラー油」というのは、商標登録をされているらしいということであった。類似品はみな違う名称をつけていた。「食べるラー油」という商品名で売っているのは1つだけで、みんな思い思いのネーミングである。材料や名前が違えば商標違反にはならないということなのだろう。

 類似品は、製品によって個性ある味を出していた。ただ本家の「食べるラー油」は食べたことがないのでなんとも言えない。しかし、850円は高すぎないかと思う。

 ブームはもう去ったのかどうか知らないが、新年早々安売りが続いている。

 桃屋の辛そうで辛くない少し辛いラー油 110g【600個限定】

« 鯨の肉の刺身を食べたがおいしかったです | トップページ | JR高島屋で「親鸞展」を見た »

食・食事・食物」カテゴリの記事

コメント

思いも寄らない発想が新商品の開発とブームにつながったようです。
 食べるラー油の仲間は、いろいろ発売されていますが、安くても大丈夫です。

思いも寄らない発想が新商品の開発とブームにつながったようです。
 食べるラー油の仲間は、いろいろ発売されていますが、安くても大丈夫です。

ラー油はシュウマイ、餃子、春巻きなどに使いますが、ご飯に掛ける事はしませんでしたが、この頃一寸したブームらしいですね。1度試して見ようと思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 食べるラーユの仲間:

« 鯨の肉の刺身を食べたがおいしかったです | トップページ | JR高島屋で「親鸞展」を見た »