« フリーヒルズ・ジャズオーケストラを初めて聴いた | トップページ | 頑張った中日ドラゴンズ »

2010年11月 7日 (日)

尖閣諸島中国漁船衝突のビデオ流出

 尖閣諸島の中国漁船衝突事件のビデオがYouTubeに流出した。NHKのニュースで見る限り、非常に鮮明で、中国漁船が海上保安庁の船に故意にぶつかってきたことが明白である。中国政府はそれでもなお海上保安庁の船がぶつかったのだと言っているらしいが、誰がどう見ても中国漁船がわざとぶつかって来ている。

 外交評論家の岡本氏は、これがもし日本の漁船が中国の監視船に故意にぶつかったのならたちどころに銃撃を受けるだろうと言っていた。日本は警告だけで極めて紳士的に対応している。

 ところで、ビデオがなぜ流出したのか、その意図は何かが問題になっている。流出したのは石垣島の海上保安庁が編集したものだということがはっきりした。それまでは海上保安庁の船が撮影したもののようだと曖昧であった。新聞もNHKニュースでも確かだとは断定していなかった。

 どうみてもでっち上げはありえないのになぜ曖昧な言い方をするのか不思議であった。

 流出したのははっきりしているが、問題はどのようにして誰が流出させたのかである。もし、海上保安庁の職員であるとなれば公務員法の違反になることは当然である。それよりも何よりも、国家の機密が流出するという事態そのものが由々しきことである。

 その前にも警察庁のテロ関連の情報がインターネットに流れ出た事件があったばかりである。日本の秘密情報の管理が穴だらけであることを図らずも露呈した。

 民主党には政権をゆさぶり、あわよくば崩壊させるために意図的に行われたという見方をする者もいるようだ。民主党をよしとしないなどが裏で動いているということも考えられなくはない。

 ある評論は海保の中に中国漁船や韓国漁船などへの対処に不満がマグマとしてあってそれが爆発したのだろうと推測していた。いずれにしても、海上保安庁の中から流出したものであることは間違いない。

 インターネットへの流出は、犯行の特定をすることが非常に困難だと言われる。それならば尚のこと情報は厳重に管理されなければならないし徹底的に調査をしてほしい。

|

« フリーヒルズ・ジャズオーケストラを初めて聴いた | トップページ | 頑張った中日ドラゴンズ »

話題」カテゴリの記事

コメント

テレビで毎日何度も放映されています。中国漁船がわざとやったことは明白です。すぐに映像を公開して断固抗議すべきだったと思います。中国には弱腰は駄目ですね。正しいのだから堂々と渡り合ってほしいと思います。

投稿: らら | 2010年11月 8日 (月) 08時31分

これほど明白な事実を何故公開しなかったのでしょうか。
船長を帰して、事実を知らない中国国民の一方的な反日感情をエスカレートさせ、小国日本は消してしまえとまで馬鹿にされ、互恵もないものです。
情報公開はどうなったのでしょう。国民にも報せないのは報道規制です。
このままお蔵入りしたらと、自分の罰も覚悟でビデオをネットに流したのではないでしょうか?
民主党も堂々とわたりあい、しっかり外交をしてほしいとおもいます。

投稿: maron | 2010年11月 8日 (月) 02時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 尖閣諸島中国漁船衝突のビデオ流出:

« フリーヒルズ・ジャズオーケストラを初めて聴いた | トップページ | 頑張った中日ドラゴンズ »