2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 尖閣諸島中国漁船衝突のビデオ流出 | トップページ | 詩吟のこと »

2010年11月 8日 (月)

頑張った中日ドラゴンズ

 プロ野球日本シリーズは、パシフィック代表のロッテが優勝して閉幕した。前日の15回にも及ぶ延長戦の引き分けに続き、12回の延長戦まで戦ったのだから頑張ったが、運がなかったというべきであろう。

 中日ドラゴンズは、シーズン戦は優勝できるとは思っていなかった。阪神タイガースに勢いがあると思っていたが、終盤に阪神は勢いをなくした。投手力のしっかりした中日が打力の巨人を押さえてリーグ優勝し、上位3チームによるクライマックス戦も制してセリーグ代表になった。

 一方のロッテは、シーズン戦は3位で、クライマックス戦で勢いをつけて勝ちあがって来た。その勢いが日本シリーズにも続いていた感じがする。

 緒戦の勝ちといい、王手をかけたときの大量得点といい、どうもロッテには力プラスのものが感じられた。それと中日はシーズン途中のセ・パ交流戦でもいつもパリーグチームには負けている。パリーグとは相性が悪いのか何か知らないがなかなか勝てない。

 中日ドラゴンズが優勝できなかったのは、名古屋人には大変残念だが、ナゴヤドームで何度もやり、ファンは十分に楽しませてもらった。勝敗は時の運と言うこともある。何よりも延長戦を2回もやり頑張ってハラハラ、ドキドキさせてくれたのだからそれで十分ではないか。来年の頑張りを期待したい。

 優勝はしなかったものの、百貨店やスーパーなどはちゃっかりと「感動を有難うセール」をやっている。終わった日の朝刊には多くのスーパーがチラシを入れていた。1日だけのところもあるが、すかざすチラシを入れてくるところが凄い。商魂逞しいというべきか。

 セールにより、どのくらい経済効果があるのか知らないが、貢献はするのであろう。地元小売業にとってはありがたいことであろう。

« 尖閣諸島中国漁船衝突のビデオ流出 | トップページ | 詩吟のこと »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 頑張った中日ドラゴンズ:

« 尖閣諸島中国漁船衝突のビデオ流出 | トップページ | 詩吟のこと »