2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« チリ鉱山事故で全員救出に思う | トップページ | ミニ・コンサートからLlVEで1曲―「雪の降る街を」 »

2010年10月18日 (月)

気持ちよく歌えたコンサート

 10月17日(日曜)に昭和生涯教育センター祭りの一環として我が昭和男爵コーラスも参加した。同じセンターで活躍する女声コーラスのスイートポテトとのジョイントであった。

 昨年は、創設者のピアニストの急病でコンサートがキャンセルになったので、今年はどうしても成功させたいと思っていた。

 10時半からスイートポテトが歌った。このグループは結成して29年になるそうで上は80代から下は40代まで17名の団員がいる。車椅子の人と椅子に座って歌った人もいた。

 曲は、次の6曲。

 まっしろいこころ  阪田寛夫作詞 いずみたく作曲

 夕顔         金子みずず作詞 木下牧子作曲

 こがねむし     野口雨情作詞  中山晋平作曲 岩崎佳子編曲

 いっぱいとひとつ まどみちお作詞  中田喜直作曲

 小さな世界     R.M.Sherman & R.B.Sherman詩曲

 童神~天の子守唄~  古謝美佐子作詞 佐原一哉作曲

 小品ばかりであったがきれいな曲で、きれいに優しく歌った。

 11時15分から、私たち昭和男爵コーラスの出番であった。外に整列をすると団員はみな緊張をしているのか、顔が赤らんでいた。開始時刻になると会場は満員になった。合唱台の上から眺めたら、私が呼びかけた人たちもたくさん来てくれていた。それで緊張がました。

 代表が挨拶と指揮者、ピアニストの紹介をしたあと、最初の曲の「世界で一つの花」を歌った。歌い出しはちょっと硬くなった。でも、終わると指揮者が指で丸を作ってくれた。

 次の曲は、「Dona Nobis Pacem」で、和音のきれいなカノンであった。

 3番目は、モーツアルトの有名な「Ave Verum Corpus」でこれもハーモニーのきれいな曲だ。昨年歌う予定の曲であった。

 この曲からは、団員が一人ずつ交代で前に出て曲の解説をした。この解説が大変に好評であった。どの解説もよく出来ていたという評を頂いた。

 4番目は、私が説明を担当した。最後に「こんな女性に愛されたい。」と言って笑いをとった。曲は、「水色のワルツ」。きれいな曲だ。

 5番目は、「島原地方の子守唄」でこれもハーモニーの美しい曲だ。

 6番目は、「雪の降る街を」で、リズムを大切にして歌った。男声合唱らしい音が出せたと思う。

 7番目は、「上を向いて歩こう」で、指揮者の編曲で坂本九とは違ったリズムで歌った。

 最後の8番目は、「夜明けの歌」で、団員のSさんが特別に指揮をし、最後に1番を会場の人たちと一緒に歌った。とてもよかった。

 アンコールには、「ヴォカリース1,2」を身振りをつけて歌った。会場からは手拍子が沸き起こった。

 歌い進むにつれて緊張も和らぎ歌に乗って歌えた。隣のSさんとEさんに挟まれて2人の声を聴きながら、指揮者に注目をして暗譜で歌った。これまでになく自分の声が他の人の声とハモッているのがわかりとても気分がよかった。

 終わってから、聴きに来てくれた人たちに挨拶をして感想を聞いたが、みなさんがとてもよかったと褒めてくれたので嬉しかった。センターの人たちも上手だったと褒めてくれた。

 3年数ヶ月の間の進歩があったわけで、これも指揮者や亡くなった先生やピアニストの先生のお陰である。

 

Cimg0665_2

             

« チリ鉱山事故で全員救出に思う | トップページ | ミニ・コンサートからLlVEで1曲―「雪の降る街を」 »

趣味」カテゴリの記事

コメント

聴きに来て下さって有難うございます。指揮者は私の娘と同じくらいの年齢です。正に娘が父親を指揮する感じですが、結構厳しいです。だから進歩するのでしょう。
 男爵(本当はイモなのですが)という名前にあっているコーラスだというコメントも頂きました。
 私?実は元男爵です!(冗談)

ららさんに誘っていただき友人のMさんと聴かせてもらいましたが大変まとまっている素晴らしい男爵コーラスでしたよ。15名の団員の努力の結晶と思いますし、指揮をされた女性が私の父親のような人達の指揮をするのは楽しく嬉しいことですと言われたのに家族的な暖かさを感じるコーラスグループですね。ららさんが一番男爵らしいなと思いながら拝見させていただきました。ありがとうございました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 気持ちよく歌えたコンサート:

« チリ鉱山事故で全員救出に思う | トップページ | ミニ・コンサートからLlVEで1曲―「雪の降る街を」 »