2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 気持ちよく歌えたコンサート | トップページ | セロトニンと呼吸との関係―「ストレスをなくす心呼吸」から »

2010年10月19日 (火)

ミニ・コンサートからLlVEで1曲―「雪の降る街を」

 10月17日に、昭和生涯教育センターで、センター祭りの一環としてミニ・コンサートを開いたことは昨日のblogに書いた。

 そのとき、ICレコーダーを持ち込んで、会場である視聴覚室の一番後ろにそれを置いて録音をした。ICレコーダーによるミニ・コンサートの録音は第一回からやっており、昨年は中止でできなかったので、今回で3回目である。

 4年ほど前に買ったICレコーダーであるが、デジタル録音なのでボディは小さくても意外なほど音を録ってくれる。昨日の朝、おそるおそる聴いてみたらまあまあの録音ができていたのでよかった。

 早速それをパソコンに取り込み、CDにして聴いてみた。BOSEのステレオで聞いたら、音は高音がキンキンしているが聴くに耐えた。

 前にも書いたように3回目の録音であるが、聴いてみて男声合唱を結成してこの3年余りの間に進歩したことが自分でも分かった。

 ジョイントでやった女声のスイート・ポテトと両方を一つのCDに収めることができた。スイート・ポテトの代表の方に電話をして、1枚進呈すると言ったら喜んでいた。あちらは従来のテープに録音したが音がよくないと言っていた。その点ICレコーダーは小さくてもよい音で録音が出来るし、音をよく拾うのでありがたい。

 CDにすれば、コンサートに来てもらえなかった人にも聴いてもらうことができる。便利な時代になったものである。

 下に、「雪の降る街」を載せておく。クリックして聴いてもらいたい。1曲しか載せられないのは、blogの容量がが1Mbまでだからだ。

「2.WMA」をダウンロード

« 気持ちよく歌えたコンサート | トップページ | セロトニンと呼吸との関係―「ストレスをなくす心呼吸」から »

趣味」カテゴリの記事

コメント

[雪の降る街を」を聴いて下さり、有難うございます。雪が降る情景が表現できるリズムで歌うように指導して下ったのは指揮者です。とにかくそれを強調されました。その感じが出ていたようで嬉しいです。
 私は南国で育ちましたので雪はスキーで体験した程度です。

雪の降る町を聴かせていただきました。
音声を絞って目を閉じて聴いているとコンコンと降る雪の情景がひろがってゆきました。
私の故郷は、よく雪が降りました。早いときは10月半ばに初雪が降りました。
今は温暖化で変わったでしょうが、シンシンと降る雪の際限の無い空間、雪は私のシッカリと根を張った原体験です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ミニ・コンサートからLlVEで1曲―「雪の降る街を」:

« 気持ちよく歌えたコンサート | トップページ | セロトニンと呼吸との関係―「ストレスをなくす心呼吸」から »