2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 映画「キャタピラー」を観てきた | トップページ | 「明瞭会計」葬儀でどこが悪い? »

2010年9月18日 (土)

スーパーの値段に大きな違い

 16日に、サティ行ったとき、妻に頼まれた品を買った。

 サティでたまたまサンマが1尾78円で売られているのを見つけた。私はサンマが好きなのでサンマが食べたいのだが今年はサンマの値段が高くて手が出せなかった。それが78円なのですぐに家に電話をし、サンマを買ってもよいかと聞いた。妻がしぶしぶOKをした。北海道産の大きなサンマであった。

 サティでは、リンゴのサンツガルを1個128円で売っていた。先日の特価日には、1個98円の品だ。

 サティから帰ると、広告で見たリンゴが気になったので西友にも行った。サンツガルが1個95円であった。それで2個買った。

 そのとき、ついでに他の品の値段も点検をした。先ず、サンマの値段を見に行った。同じ北海道産のサンマがここでは1尾128円もしていたので驚いた。丁度、サンマを買おうとしていたご婦人がいたので、「サティでは78円でしたよ。」と言ったら、「この値段だけ見ると安いと思いますね。」と言いながらサンマを買っていた。

 サティで198円で買ったトンカツソースは、西友のグレートバリューでは156円であった。マヨネーズや醤油は同じ値段であった。

 サティでは、加工乳が1パック155円だが、西友では生牛乳が1パック158円である。トマトはサティでは1個190円もしていたのに西友では138円であった。

 これまで意識的にスーパーの値段を比べてみることはしなかったが、この日調べてみて物によって随分差があるということを知った。

 サティと西友は離れているので、両方を調べて安いほうで買うというのは困難である。結局、運まかせということになるようだ。

 私の知人の奥さんなどは、チラシを比べて安いスーパーに行くという。私はそこまではしないが、大体の見当で安い店を選んで買う。妻は、そんなことに無頓着である。しかし、年金生活では、同じようなものなら少しでも安いところを探す労を厭ってはならないと思うのだ。特に、昨今のような”生鮮食品のインフレ”では。

« 映画「キャタピラー」を観てきた | トップページ | 「明瞭会計」葬儀でどこが悪い? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: スーパーの値段に大きな違い:

« 映画「キャタピラー」を観てきた | トップページ | 「明瞭会計」葬儀でどこが悪い? »