2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 探偵ナイト・スクープで初めて知ったセミの羽化 | トップページ | 菅首相は自信を持って国民のための政治を進めてほしい »

2010年9月14日 (火)

高くて手が出せない果物

 今年は、桃が高かったが、その後の幸水梨も品薄で値段がベラボウに高かった。豊水梨にいたっては品物そのものを殆ど見かけない。

 そしてリンゴの季節がやってきたのだが、最初に出始めたサンツガルがこれまた不作なのか値段が高い。昨日、妻が1個だけ買ってきたが、何と198円もしたという。

 今日、いつも行く安売りの八百屋に行ったら、小さい玉のキオウとサンツガルを売っていた。昨年までは余り見かけなかった小さなりんごである。今年はりんごが不作で高いので、こんな小さなものまで売るのだろうと思った。

 普通の大きさのりんごは、200円以上もするので、私のような貧乏年金生活者にはとても買えない。仕方がないので、小さなキオウを試しに買ってきた。

 私は果物が大好きで、毎日食べたいのだが、この果物の不作にはどうしようもない。

 それでもお金のある人が多いのか、そんな高い桃、梨、ぶどう、りんごでも売れている。世の中は不況でも金はある人にはあるのだと思った。

 もうすぐ蜜柑や柿が出てくるはずだが、この秋は蜜柑も柿も不作ではないかと予想している。

 デフレと言われるが、こと果物と野菜に関しては、不作インフレである。これも異常高温の夏の影響に違いないと思っている。

« 探偵ナイト・スクープで初めて知ったセミの羽化 | トップページ | 菅首相は自信を持って国民のための政治を進めてほしい »

話題」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 高くて手が出せない果物:

« 探偵ナイト・スクープで初めて知ったセミの羽化 | トップページ | 菅首相は自信を持って国民のための政治を進めてほしい »