2023年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 個人(谷亮子選手)のプライバシイを暴く週刊誌 | トップページ | 鳩山首相と小沢幹事長の辞任 »

2010年6月 2日 (水)

名古屋華マジカルグループ第1回発表会に出演して

 所属する名古屋華マジカルグループの第一回の発表会が5月30日(日)に東文化小劇場で開催された。定員350名の客席は満席であった。

 午後 12時半開場、1時開演なのに、11時ごろから並ぶ人があり、12時には長い列ができたので、開場を早めた。

 開演前は会場担当であったので、入場してくる人たちを出迎え案内した。整理券を上げた友人たちも来てくれた。

 13時に開演した。オープニングは、中学生や高校生ぐらいの子どものフラダンスであった。

 その後、中学生のI君の鳩やカードマジックから始まった。大ベテランKさんの新聞やぴらみっと、Aさんのリングとタンバリン、Mさんのフラワー、Mさんの日本の曲に合わせたロープ、小学校一年生に扮したMさんとHさんのコミカルなマジック、Iさんのシルクと透明筒、ここまではベテランのKさん以外はみな初舞台であり、しかも、マジック経験が半年余りという人も何人かいた。

 第1部のトリは、友情出演のKさんとアシスタントの美人のOさんの人体交換のイリュージョンであった。初舞台のOさんも素晴らしかった。

 第2部は、特別出演のサンフランシスコから来た世界的マジシャンのJADEであった。胡蝶の舞や紙吹雪や米と水など日本的な身近なマジックをゆっくりと艶やかに演じた。現代はスピーディーなマジックが主流と言われる中で、スローなマジックは素晴らしいと思った。最後は瞬間衣装変えであった。

 第3部は私が出た。Oさんのパラソルから始まったが、本来なら、YOさんのダンシングケーンが見られるはずであったのに急病で出られなくて残念であった。

 次が和妻の袖卵をSさんが演じたが手馴れたものであった。ヒヨコとチャボを出した。

 そして私の番が来た。前日のリハーサルのときに、セットが悪くて大失敗をしたので念入りにチェックをしたら、また、セットが間違っているところがあったのでヒヤッとした。

 大きなステージにマジックで立つのは初めての経験であった。音楽が鳴りステージに出て行くと、リハーサルの時には真っ暗で見えなかった会場の人びとが何となく見えたので安心をした。 

 小さな印刷器で1000円紙幣と1万円紙幣を出した。それから拡大機を使って絵に描いた可愛い女の人のスリップ、ブラジャーなどを脱がして拡大した。それを真面目な顔をして演じたので、会場の笑を引き出すことができた。

 自信満々で引き上げてきたら、会長から、「最後に温泉に入っている絵を見せるのを忘れたわね。」と言われた。22日の練習のときにも忘れていて指導者から注意されていたのに同じミスを犯したのだった。

 このミスについては、横浜のKMさんなど好意的に受け止めてくれる人もいた。最後を忘れなければ、そこで大きな笑をとることができたのだが、ミスで見せなかったので観客は想像で思い浮かべたに違いないというのであった。笑を取るマジックなのでミスはミスであった。

 その後指導者が急遽代演をしたが手馴れたものであった。

 その後はIさんのマニュピレーションで、素晴らしい手先の演技であった。

 最後は、会長のみずほさんの「浮世絵」をテーマにしたルーティンのイリュージョンであった。コンベンションでグランプリを取っただけあって1度見たいと思っていたのがやっと見ることができたが、素晴らしいものであった。これをもって上海の万博日本館で披露をするのだという。

 終わってから、入り口で観客を身送ったときに、友人や知人たちは、みなとても満足したと言ってくれたので嬉しかった。私のマジックについては、日頃との落差が激しいと言っていた。

 私の友人・知人から直接聞いたところでは、みなさんが音楽、照明、舞台運び、演技など大変素晴らしく、楽しかったと言っていたので嬉しい。

 次に、友人からのemailを紹介する。

①  プログラムが進むほどに、斬新で、素晴らしく、Sさんも堂々と、笑顔もみせられ、Oh marbrous!と主人と拍手を送りました。みずほさんの浮世絵は、またまたすばらしかったです。きっと上海では喝采の渦中になることでしょう。

 私が大好きだったのに、縮めてしまったニットのコート、あのmagic machine で伸ばしていただこうかと主人と話したりしつつ、showの余韻をたのしんでいます。
back musicもそれぞれ演技とあっていて、いいムードに酔いました。本当に
有難うございました。主人からもよろしくお伝えするように申しております。お礼までに、                        
  T拝
 
② こんばんわ。
 楽しいマジック発表会にご招待いただき、有難うございました。マジックを見るのは大好きなので、ご案内いただいた日から今日の発表会をとても楽しみにしていました。
 どの人のマジックもプロ顔負けの素晴らしい芸ばかりで、一つ一つの技に驚き、思わず拍手をしていました。
 司会者は、「どの出演者も初舞台で緊張しています。」話していましたが、みな表情がよく、体の動きがそれぞれの芸から自然に出てくる感じがして、初めてどころかとても舞台慣れしているように見えました。
 Sさんのマジックは、お色気ある題材でとてユーモラスで笑っちゃいました。周りの席のお客さんたちも、みなクスクス、ケラケラと笑って、終わったときには「あー、面白かった」という声が聞こえてきました。
 
 それとアマチュアの人たちのマジックなので、正直言ってそれほど大がかりな芸を期待してないなかったのですが、何とほとんどプロ並みの規模の芸がたくさんあって感動しました。
 
 見終わってからずっと心地良さと満たされた気持を感じたまま家路に就くことができました。
 
 今日は素晴らしいマジックショーを見せていただき、本当に有難うございました。
    5.30  M.T.
     
   
③  30日はお声をかけていただきありがとうございました。お礼のメールが遅くなりました。

 とっても楽しませていただきました。

 同好会のレベルを超越した立派な発表会でした。有料でも良かったですね。

 Sさんのマジックも「普段のSさん」と違ったとてもステキなSさんでした。

 『好きこそものの上手なれ』『継続は力なり』を本当に実感いたしました。

 どうぞお疲れの出ませんように。お疲れ様でした。そしてステキな時間をありがとうございました。
                         
                        M

Cimg0235

« 個人(谷亮子選手)のプライバシイを暴く週刊誌 | トップページ | 鳩山首相と小沢幹事長の辞任 »

エンターテイメント」カテゴリの記事

コメント

名古屋華=和やかのシャレですが、発表のためには、時間をかけて練習をし大変でしたね。貴女は、相手役が次々に出られなくなってどうなることかと思われたでしょう。でも、本番は素敵な楽しい演技でみなさんに喜んで貰えましたね。
 友人の努力で、ビデオが、見られるようになりましたので、楽しみにしていて下さい。

初めてのマジックの舞台でしたが、本当に愉しいひと時を頂きました。昨年名古屋市女性会館の体験教室を覗いたのがご縁でした。一番に印象に残ったのが鈴木元先生のにこやかな実演と説明にあれなら私もやれるのでは・・・と興味を持ったことと受付に大変いい笑顔の方が多くて和やかな雰囲気にこのグループに入れていただけば愉しそう!と思って入会しました。会費が1回1000円というので月に2回教室がこの場所で開かれるというのにも興味をもち8月1日より入会して、もう10ヵ月でこのように舞台で演じている自分が不思議に思いました。夫はじめ私の妹や親友が見てくれました。嬉しかったです。またの舞台にはまりそうです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 名古屋華マジカルグループ第1回発表会に出演して:

« 個人(谷亮子選手)のプライバシイを暴く週刊誌 | トップページ | 鳩山首相と小沢幹事長の辞任 »