2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« お上りさん、東京へ行く―巣鴨・とげぬき地蔵― | トップページ | 割り込み―片岡鶴太郎展― »

2010年5月 9日 (日)

お上りさん、東京へ行く―秋葉原、新宿―

 私がアキバを見たかったので、JRで秋葉原に行った。駅の改札を出ると、こちらに来る人、向こうに行く人が通路いっぱいになっていて体がぶつかる。その数の多さに圧倒されてしまった。妻は携帯電話を持っていないのではぐれたら大変だと思いながら歩いた。

 駅の外に出ても人がいっぱいであった。数年前に殺傷事件があった方に歩いて行った。ところどころに可愛い格好をした若い女の子がチラシを配っていた。どんな店なのか覗いてみたい気もしたが、言わなかった。

 電気店の他に、アニメキャラクターの店やDVDの店などがあったが、見たいと思ったニューファッションの店は見あたらなかった。若者を中心に外国人も含めて秋葉原に大挙集まるようだが、私には何が惹きつけるのかはつかめなかった。

 次に、新宿へ戻った。新宿駅東口を出たら、そこもやはり凄い人出であった。何をしているのか知らないが若者がそこここにたむろしていた。カメラが壊れてしまって使えなかったのでヤマダ電機店に行った。そこは最近開店したということで開店セール期間中だということであった。

 店に入って行くと、驚いたことに店員の数が多いし、客もたくさん入っていた。名古屋とは随分違うと感じた。店員はほぼマンツーマンというくらいいてすぐに近寄ってきた。カメラについて質問をしたら、その店員は別の店員を呼んで来た。どうやらカメラに詳しい店員のようであった。

 その店員は大変親切で、いろいろと説明をしてくれた。壊れたカメラを修理すると幾らぐらいかかるか尋ねたら、1万4000円ぐらいはかかるだろうと言った。580時間使えるバッテリーのカメラを買おうかと思ったが、結構高かったので、結局、同じカシオの型落ちを買うことにした。新しいのでなくても性能は変わりがないと言ったからだ。

 最初、11000円だと言ったが、婿が「もし、ヨドバシカメラに行ってこれより安かったらがっかりするよ。」と言った。店員は、ちょっと待ってと言ってどこかへ行った。戻ってくると、「詳しいものに聞いたら、ヨドバシでは9800円で売っているそうなので9500円でどうですか。」と言った。それなら・・・とその値段で買うことにした。

 店員は、カシオのカメラケースもおまけにくれた。胸の名札を見たら前田と書いてあった。本当に親切な店員であった。

 東京のヤマダ電機はいつもこんなに多くの店員がいるのかとたずねたら、開店だから応援に来ているらしかった。

 その後、トンカツ茶漬けのレストランへ行った。トンカツ茶漬けとは珍しいと思った。おいしいと評判の店らしかった。

 大きなトンカツが皿にのって出てきた。それをある程度食べたら、お茶で茶漬けにして食べるということであった。いわば「ひつまぶし」のトンカツ版である。食べてみると予想に反しておいしかった。一人前は1570円であった。

 食事がすむと歌舞伎町界隈を歩いた。ネオンや電飾で物凄く明るかった。人が多いのはもちろんだが、同じような髪型をした若い男たちがあちこちにいてチラシを配ったりしていた。

 ホテルへのシャトルバスは西口から出るので地下道を通ってそちらに行った。

  新宿西口からホテルまでは、バスで5分程度。まん前に都庁が聳えていた。前払いでチェックインをした。部屋は狭くビジネスホテルであった。トイレが特に狭かった。湯沸かし器、お茶、靴磨き、タオル、櫛、歯磨き、テレビなどや匂い消しの薬品まで備えられていた。

 どうせ寝るだけだから料金は高くないし十分であった。近くにコンビにが1軒あるだけで人通りもなかったが、コンビにで発泡酒を買って飲んだ。

Photo

« お上りさん、東京へ行く―巣鴨・とげぬき地蔵― | トップページ | 割り込み―片岡鶴太郎展― »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: お上りさん、東京へ行く―秋葉原、新宿―:

« お上りさん、東京へ行く―巣鴨・とげぬき地蔵― | トップページ | 割り込み―片岡鶴太郎展― »