2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 「病気にならない生き方」-2-実践編から―②― | トップページ | 高齢者に席を譲った小学生たち »

2010年4月24日 (土)

「病気にならない生き方」-2実践編から―③

 先回に紹介した5つの流れを意識的によくするために新谷氏は次の7つの健康法を提唱している。

《7つの健康法》

 1.正しい食事―胃腸の流れをよくする。

 2.よい水―全身の体液の流れをよくする。とくに血液、リンパ、尿のながれをよくする。

 3.正しい排泄―胃腸、尿の流れをよくすることで、血液、リンパの流れもよくする。

 4.正しい呼吸―呼吸の流れをよくすることで、酸素を運ぶ血液の流れも整える。自律神経のバランスを正す。

 5.適度な運動―血液、リンパの流れと呼吸の流れをよくする。

 6.上手な休息・睡眠―気の流れ、胃腸を整える。

 7.笑と幸福感―気の流れをよくし、5つの流れ全てによい影響を与える。(P.98)

 食べるものについては、エンザイムの視点できめる。(P.110)

①エンザイムの補給に役立つか。

②エンザイムの働きを助けるか。

③エンザイムを消耗しないか。

 新鮮なものはエンザイムが多く、酸化が進んだものはエンザイムが少ない。

 農薬や化学肥料を使ったものはよくない。有機栽培のものがよい。

 工場で作ったものは(加工食品)は酸化防止剤、化学調味料、精製塩などケミカルが入っているからよくない。

◎よくないもの

 肉、牛乳、ヨーグルト、白いもの(白米、精製塩、白砂糖、漂白したもの)、タバコ、アルコール、ジュースなど。

◎よいもの

 米は玄米か発芽米がよい。野菜、果物、魚、海草、きのこ類、漬物、豆類、イモ類、など。(化学肥料、農薬に気をつける)

 私は、毎日カスピ海ヨーグルトを培養して食べているのと酒やビールを飲むのでその点が気がかりである。

 

« 「病気にならない生き方」-2-実践編から―②― | トップページ | 高齢者に席を譲った小学生たち »

健康」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「病気にならない生き方」-2実践編から―③:

« 「病気にならない生き方」-2-実践編から―②― | トップページ | 高齢者に席を譲った小学生たち »