2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 若者の言語能力の低下 | トップページ | 偽装?酒の一合ビン »

2009年12月 4日 (金)

やっと季節性インフルエンザの予防接種をした

 例年なら、10月に入ると季節性のインフルエンザの予防接種をするのだが、今年はH1N1型インフルエンザに気をとられていて、すっかり忘れていた。

 11月の半ばに娘に聞いたら、既に季節性インフルエンザの予防接種をしたと言った。あわててかかりつけの医院に電話したら、12月に入らないとわからいということであった。とりあえず、予約だけしておいた。

 12月になったので電話をしてみたら、いつでもOKということで、2日に予防接種をやりに行った。

 医院には、「今年は季節性インフルエンザのワクチンが少ないから早めに予約をするように」と書いて貼ってあった。

 予防接種を受けるときに、医者に、「H1N1インフルエンザの予防接種の順番は私たちには回ってこないのでしょうね?」と尋ねた。医者は、「回ってこないでしょうが、新型インフルエンザの予防接種を高齢者はやらなくてもいいですよ。」と言った。

 新聞にも書いてあったことだが、高齢者は、新型インフルエンザの抗体を持っている可能性があるそうだ。現在、主に罹っているのは子どもや若い人たちだそうだ。それよりも季節性インフルエンザの予防接種をやっておいた方がよいと言っていた。

  コーラスグループでその話をしたら、「孫が2人とも新型インフルエンザに罹ったが、大人は誰も罹らなかった。」と言った人が、2人いた。そのうちの一人は、「101歳の母がいるので心配したが罹らなかった。」と言っていた。高齢者は罹り難いのかもしれない。

 ワクチンの効果が現れるまでに2週間で、それから5ヶ月間有効だということだ。私の場合、12月の半ばに効きはじめて、来年5月まで効力があるということになる。

« 若者の言語能力の低下 | トップページ | 偽装?酒の一合ビン »

健康」カテゴリの記事

コメント

5月頃はマスクが売り切れで私も困りましたが、結局買っても幸いなことにまだ使っていません。
 季節性インフルエンザの予防接種は本当は10月にやるとよかったのですが、忘れていました。新型には罹らないことを願っています。

旧型を昨年から12月に打つようになって昨年は無事に乗り切りましたが、今年春頃からメキシコから始まってマスクの品切ればかりか5月の連休の海外旅行を控える人が多くて旅行社も大変だと騒いでいて、いつの間にか夏にはマスコミ関係でも静かになったと思っていましたが・・・
私も10月末に夫の母が骨折で病院に入院になりこれは大変!とかかりつけの内科に飛び込んで旧型なら今すぐ打てますよと言われ打ちましたので今のところ安心してます。年末年始は今年は車に乗る人々は政権交代でどうなりますことでしょうね。何事も無く年が越せれば・・・と願っています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: やっと季節性インフルエンザの予防接種をした:

« 若者の言語能力の低下 | トップページ | 偽装?酒の一合ビン »