2023年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 緊急のお知らせ―昭和男爵コーラス出演中止― | トップページ | 凄いね!Googleのストリートビュー »

2009年10月31日 (土)

脳のアンチエイジング

 脳は人間を体を支配し、コントロールする中枢である。老化を遅らせ、元気よく若々しく生きるには、その脳の活性化が大切である。「脳のアンチエイジング」には何が大切であるかを先日のNHK「プロフェショナル」で取り上げていた。

 この番組の担当者である脳科学者の茂木健一郎さんが、これまでに取り上げたプロフェショナルを分析して、脳のアンチエイジングの鍵を示したものである。

 脳のアンチエイジングには、「脳を活性化し、脳の萎縮を防ぐこと」が大事だと結論付けている。何故なら、高齢化に伴い、脳は萎縮をするからだ。ところが、鮨職人の小林二郎さんのように81歳を過ぎても脳の萎縮が殆どみられない人もいる。

 小林さんの脳を若く保つ要因を茂木は次の3点を指摘する。

① 体を適当に動かす→小林さんは、40分以上もさっさと歩いて店に通う。

② 指先を使う→鮨職人だから毎日500貫もの鮨を握る。

③ 細かいことも人任せにしない→机を動かしたり、掃除をしたり、自分からやっている。

 この細かいことと思われることを自分でやることの中に脳を活性化させる上で重要なものがあるのだ。その最たるものが「家事」である。

 以前に紹介した「脳は出会いで育つ」の著者、小泉氏もやはり家事の大切さを書いている。

 主婦が主に負担している炊事、洗濯、掃除などだが、これらの仕事は脳を使い、体を動かす(脳を刺激する)ことをいろいろと含んでいるのだ。

 脳はいろいろな使い方をすることによって刺激され活性化するのだという。一方、脳は元来が怠け者で、怠けようとする傾向があるから、それに流されないことが大事なのだと茂木さんは言う。

 次に、茂木さんが指摘したのは、「前頭前野の活性化」である。前頭前野を若々しく保つことが大事だというのだ。なぜかと言うと、前頭前野は、行動を制御したり、感情を制御したり、思考をしたり、意思決定をしたり、意欲を持つことなどに関係しているからである。いわば脳の司令塔である。

 その後ろにはACC(アラームセンター)があって、「慣れていること」「新しいこと」「危険なこと」を判別して前頭前野に伝えるのだ。それによって前頭前野から指令が出されるのである。

 中でも新しいことに挑戦することが大事であるという。高齢になっても何かに挑戦をしたり、新しいことを始めたりしている人は若々しい。新しいことをすることで脳の報酬分野で学ぶ楽しさ、喜びが充足される。

 では、学ぶときにどの程度のことがよいのかというと、ちょっと難しく感じる程度のものがよいという。それにより達成感が得られるからである。

 番組の中で、面白い実験が二つ紹介された。会話の実験と楽しいことの実験である。

① 住吉アナウンサーが被験者となり、頭に光トポロジーを装着し、茂木さんと会話をするのだ。設定は、三つの場面で、

 A. 一方的に話す

 B.眼を合わせるがうなずくだけ

 C.眼を合わせて会話をする

 その結果は見事に脳の働きの違いを示した。Aでは脳は反応していない。Bでは側頭の一部に反応が見られる。Cでは前頭前野の全体が活発に反応しているのだ。  

 こんな簡単なことだが、会話をするときには、相手の眼を見て楽しくすることが大事だということである。その場合両者の脳が同じように活性化されるのだ。

 食事をしながら、妻が話しかけてもテレビを見ていて、フンフンと言っているようではダメである。子どもとの会話でも、子どもが話しかけてきたら、眼を見て話を聞き答えてあげることである。親の介護も同じである。相手の眼を見て話しかけることがが大事なのだ。そうすることにより脳によい刺激を与えるのだ。

 もうひとつの実験は、住吉アナウンサーが好きなカラオケの曲を歌うのだが、昔は好きだったが今はそうでもない曲と今大好きでいつも歌っている曲を歌うのだ。すると、今はまっている曲の時には前頭前野が活性化されることがはっきりとわかった。

 そこで言えることは、趣味でも仕事でも何でもいいから、好きなことを楽しんでやることが大事だということである。それによって脳の感情を処理する領域が活動し、前頭前野に伝えて活性化をすると考えられているのだ。感情を処理するところには、扁桃体や海馬があり、海馬の細胞が増加したり、ネットワークを作ったりして記憶力と強めるのだという。この部分を茂木さんは、「脳のエンジン」と喩えた。

 

 

« 緊急のお知らせ―昭和男爵コーラス出演中止― | トップページ | 凄いね!Googleのストリートビュー »

健康」カテゴリの記事

コメント

家事特に料理、それからカラオケ、マジックも脳にはいいのです。脳によいことをやればアンチエイジングになります。それから高齢と思わないことです。まだまだ盛年ですよ!!

脳みそと昔から言いますのを何故なのだろうとおもいます。しかしそんなにも色々な指令が出るのですね。高齢に自分がなっていることも忘れて飛び回っています。それがいいのですね。よく解りました。これからもマジック・カラオケ・家事に励みます。夫とは目を見て話すように心がけます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 脳のアンチエイジング:

« 緊急のお知らせ―昭和男爵コーラス出演中止― | トップページ | 凄いね!Googleのストリートビュー »