2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 憧れのイタリア旅行―24― | トップページ | 梅雨になるとミミズが地上に出るーなぜ? »

2009年6月20日 (土)

憧れのイタリア旅行―終わり―

   ジプシーについて

 Cimg0086_2

  どこの観光地に行っても、ジプシーに気をつけるように言われた。イタリアでは他国からの移民が多いのでスリなどを働く人が多いから気をつけるようにとは耳がタコになるほど聞かされていた。でも、そうした連中を“ジプシー”と言ってしまっていいものだろうかと疑問に思った。ジプシーだけがスリや強盗をするわけでもないだろうし、他の人でもやっているに違いないと思う。

 

 ジプシーとは、インド北西部を起源とし、6世紀頃から移動を開始し、14世紀頃にヨーロッパに到達したといわれる。家族単位で移動するので放浪者を指す語として使われてきた。今日では、ジプシーが差別的意味を持つので、ロマもしくはロマ民族ということが多くなった。もともと定住者と移住者は文化的軋轢が絶えない物と相場が決まっている。ロマの場合、独特の外見的特徴を持つ閉鎖的な小集団で移動しており、かつ、定住者との接触機会も多かったことから、しばしば差別迫害の対象となってきた。(はてなダイアリー)

⑤ 残念なこと

 今回のツアーではイタリア人と接触するチャンスがなかったことである。私は外国へ行くと現地の人と何らかの形で接触したいと考えているのだが、今回はあまりその機会を作れなかった。

    中国人と間違われる

ヴェネツイア、フィレンチェ、ローマなどで我々のグループは、中国人と間違われて「ニイハオ」と声を掛けられた。「こんにちは」と言い返していた。きっと中国人の旅行者が増えているからであろうと思った。他には韓国人のツアーもよく見かけた。経済発展が著しい中国だし、中国で人気があるのはヨーロッパツアーだと言われる。

⑦ 日本人の品格Cimg0343

 旅は恥の書き捨てという言葉があるように、昔から旅に出ると見知らぬ土地ということもあって、開放的になったり、気が大きくなったりしてついつい羽目を外すことが多かったものだ。

 

 外国に行ってもそれは同じで、ひと頃は日本人というとカメラ、眼鏡、団体行動で揶揄されたものである。でも、最近は、日本食が全世界的にブームになったり、アニメが広がったり、日本車が認められたり・・・ということや、中国、韓国などアジアからの旅行者が増加していることもあってであろうか、日本人を見る目が変わって来たのかもしれない。

 エジプトに行ったときもそうであったが、イタリア人のパウロがいみじくも言ったように、日本人の態度のよさが認められだしたのかもしれないと思った。最近、“品格”という言葉が大流行であるが、あえてこれを使うならば、「日本人の品格」を大事にしたいものである。

⑧参考

BC 272年 ローマによるイタリア半島統一 (弥生時代) 

AD  79年 ヴェスヴィオ火山爆発

553年          ビザンティン帝国イタリアを支配 (ビザンチン美術) (飛鳥時代)

962年 神聖ローマ帝国成立  ロマネスク美術 (平安時代)

1200年 ヴェネツィア繁栄  ゴシック建築  (鎌倉時代)

1434年          メジチ家フィレンチェを支配

1450年頃から ボッティチェリ、ダヴィンチミケランジェロ、ラファエロ(ルネッサンス)        (室町時代)

1614年          サン・ピエトロ大聖堂        (江戸時代)

1666年から ナポレオン

1778年          ミラノ・スカラ座完成

1861年          イタリア王国            (江戸末期)

1929年 バチカン市国            (昭和4年)

 Cimg0247

« 憧れのイタリア旅行―24― | トップページ | 梅雨になるとミミズが地上に出るーなぜ? »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 憧れのイタリア旅行―終わり―:

« 憧れのイタリア旅行―24― | トップページ | 梅雨になるとミミズが地上に出るーなぜ? »