« 名古屋市長の退職金はゼロにせよ | トップページ | 学級委員がない学校が50%も!これで本当の教育ができるのか? »

2009年4月23日 (木)

ハナミズキが真っ盛り

 塩付通の瑞穂区の瑞穂公園近辺から仲田を通り越して北の方まで8kmぐらいにわたって通りの両側にはハナミズキが街路樹として植えられている。それが今真っ盛りである。

 ハナミズキは英語名を何故かDogwoodという。その由来については諸説あって定かではないようだ。元々は日本にはなくてアメリカから桜のお返しに日本にプレゼントされた数本から広がったようである。

 私はハナミズキが大好きである。ソメイヨシノが散った後ハナミズキが開き始める。毎年それを楽しみにしている。

 ハナミズキには、白のほかにピンクや稀にクリーム色が見られる。このきれいなものを花びらだと思っている人が多いが、これは総苞と言って花びらではなく、蕾を包んでいたものである。中心の緑色の部分(下の写真)が花序で、 花自体は地味で小さくて5mm程度Photoのものである。

 秋になると赤い小さな実をつける。

 ハナミズキは清楚で華やかで春から初夏への季節にふさわしい。

 このシーズンになると、私はわざわざ塩付通りまで回って買い物や地下鉄駅に行く。

 Cimg0001_2                                       

Cimg0002 Cimg0005

|

« 名古屋市長の退職金はゼロにせよ | トップページ | 学級委員がない学校が50%も!これで本当の教育ができるのか? »

話題」カテゴリの記事

コメント

ハナミズキ、実はもう下り坂。がっかりです。
ツツジも今真っ盛りですね。

投稿: らら | 2009年4月23日 (木) 09時12分

はじめてコメントします。
例年ですとハナミズキはゴールデンウイーク頃が見ごろですが、今年はどの花も開花が早いですね。東京も今すでにハナミズキ、ツツジ、サツキが盛りです

投稿: moko | 2009年4月23日 (木) 07時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ハナミズキが真っ盛り:

« 名古屋市長の退職金はゼロにせよ | トップページ | 学級委員がない学校が50%も!これで本当の教育ができるのか? »