2023年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« パソコンとワードプロセッサーに使った金 | トップページ | アクティヴライフと石川美千子さんの「昭和のこどもたち」 »

2009年4月10日 (金)

オバマ大統領を生んだアメリカの凄さ ①

 朝日出版社から出た「オバマ演説集」を読んだ。彼の演説の中から部分収録も入れて4つが収められている。

 オバマ大統領の父はケニアに住んでいた。彼を一躍有名にした2004年民主党大会基調演説 The AUdicity of Hope (大いなる希望)の中で次のように述べている。

"My father was a foreign student,bornand raised in a small village in Keny. He grew up herding goats,went to school in a tin rooof shark."

トタン屋根の掘っ立て小屋に住んでヤギを世話して勉強をしたのだ。お父さんは頭脳が優れていたものとみえ、後にアメリカに留学することができた。

"His father -- my grandfather--was a cook・・.But my grandfather had larger dreams for his son. Trough hard work and perseverance my father got a scholarship to study in a magical place, America,that shone as a beacon of freedom and oppotunity to so many who had come before."

 「自由と機会のある、魔法のようなアメリカ」と表現している。アメリカはまだアメリカンドリームが実現できる国だと言いたいのだと思う。

 オバマ大統領の父は留学中に彼を生んだ母に出会う。その母はといえば、

"She was born in a town on the other side of the world,in Kansas. Her father worked on oil rigs and farms throuh most of the Depression."

 母方の祖父は、あの世界大恐慌の時代を生きたのだ。今、オバマ大統領がそのとき以来の100年に一度と言われる世界金融・経済大不況を立て直すべく試練の役目を引き受けたのは運命というべきか。

 第二次大戦のときに軍隊に志願し、除隊後復員援護法のお陰で学校に通うことができた。彼も夢を娘に託すのだ。

"And they,too,had big dreams for their daughter."    

 父と母の奇跡的な出会い。

"A common dream,born of two continents,my parents shared not only an improbable love,they shared an abiding faith in the posibilities of this nation."

両親はアメリカの限りない可能性を信じていたと述べている。ここでも自信を失いかけているアメリカを鼓舞するためにもこのエピソードを語ったのであろう。

 Barack というのは、「祝福された」という意味だと述べ、アメリカではこのアフリカ系の名のよって成功の妨げになることはないと信じたと言っている。

"They imagined …they imagined me going to the best school in the land,even though they weren't rich,because in generous America you don't have to be rich to achieve your potential."

両親はrichではなかったが、オバマ氏の頭脳にかけたようだ。ここにもたとえ出自が黒人の血を引いていてもアメリカには可能性を托せるのだとオバマ氏は言いたいことが窺える。

Cimg0046  

 

   

Oさんから頂いた椿

« パソコンとワードプロセッサーに使った金 | トップページ | アクティヴライフと石川美千子さんの「昭和のこどもたち」 »

国際」カテゴリの記事

コメント

 オバマを一躍有名にしたスピーチです。わかりやすくて、訴えるものがあります。
 おしゃるとおり、自らから考え、試行錯誤しながら見つけて行くことが大事ですね。

とても、良いスピーチですね。
子供達が学習塾へ通うより、このスピーチを読む方が効果が有るのではないでしょうか。
テクニックを学ぶより、自ら考え、学び、試行錯誤を繰り返しながら自らつかみ取る心こそ大切だと思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: オバマ大統領を生んだアメリカの凄さ ①:

« パソコンとワードプロセッサーに使った金 | トップページ | アクティヴライフと石川美千子さんの「昭和のこどもたち」 »