2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 河村名古屋市長への期待が大きいが? | トップページ | 鶴舞公園でバードウオッチング »

2009年4月30日 (木)

こんなゴージャスな老人介護施設もあるのか

 Cimg0046 26日の日曜日に、私の属するコーラスグループとカルテットとがジョイントで有料老人ホームを慰問し演奏をした。

 昭和男爵コーラスは、故郷、鯉のぼり、灯、アヴィニョンの橋、の4曲。カルテットのエコーズが、いざたていくさびとよ、きみといつまでも、筑波山麓合唱団、キエンセラの4曲。合同で琵琶湖周航歌を歌った。

 食堂兼ホールになっている部屋は天井が低かったが非常に音がよく通る部屋であった。真剣に聞いてくださる皆さんの前で気持ちよく歌うことができた。

 驚いたのは、このホームの施設の素晴らしさであった。このホームは名古屋のお金持ちが住む1等地にあり、まだ新しい建物のようであった。外観はホームのようには見えなくてマンションのような感じである。

 中に入ると素晴らしくクリーンで静かであった。残念ながら個室がどうなっているのかはわからなかったが、共同使用のトイレは広くて清潔だったし、手を洗う場所も幾つかあった。

 入り口のところにスタッフ全員の写真が掲示してあったが、スタッフの人数は入所者の数より多いようであった。

 このホームの入所者の教養は高いということを事前に聞いていたし、我々が歌う服装も正装を要求されたくらいだ。

 残念であったのは、これほどの施設なのにピアノがなかったことだ。

 入居時に収める金や月々の費用はとても高くて、高所得者でなければ入れないようだ。

 このblogでは2回に亘ってホームレス対象のターミナルケアや劣悪な老人施設を取り上げてきたが、世の中にはその対極のホームもあることを目の当たりにした。

 同じ人間として、日本人として生まれてきて長い人生の終わりに天と地の違いがあることを残念に思う。

 せめて特別養護老人ホームが十分に作られて、介護スタッフの人数も増やして希望者は誰でも人間らしい介護をしてもらえるようにして欲しいと思ったが、38万人待機の状態と今の政府では何ともならないだろうと思う。情けない話だ。

Cimg0053 ※クリックすると拡大します。

« 河村名古屋市長への期待が大きいが? | トップページ | 鶴舞公園でバードウオッチング »

社会問題」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: こんなゴージャスな老人介護施設もあるのか:

« 河村名古屋市長への期待が大きいが? | トップページ | 鶴舞公園でバードウオッチング »