2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« GMの危機--NHKスペシャルから | トップページ | HILTON 和食の「源氏」でランチ »

2009年2月 5日 (木)

ここまで来た歯周病治療

 昨日、歯の定期健診でかかりつけの歯科医院へ行った。3ヶ月に一度の検診だ。

 まず、歯に青い薬を塗って歯の磨き具合をチェックする。今回はよく磨けているということでデジタルカメラによる写真撮影はなかった。

 その後、歯科衛生士は歯垢をちょっぴり採取して、私を顕微鏡のところに連れて行った。そこにある幅13cmぐらいの液晶画面を見るように言われた。何やら動いているものが映っていた。歯の細菌だという。

 小さくて丸い菌やアカゴのような菌などが動き回っている。枯れ枝のような動かないものも菌だという。スライドグラスに針の先ほど載せた歯垢の中にうようよと菌がいるのだ。

 このような歯垢の菌を見るのはこの歳になって始めてであった。

 歯周病菌がどのくらいいるのか調べるといいのだが、保険がきかないので2500円かかると言った。一度やってみたほうがいいかと思いやってもらうことにした。

 再び歯垢を採取して衛生士が出て行った。

 その間に衛生士は、ジェットストリームとかいう、塩を使って歯をきれいに掃除するもので歯をきれいにした。これは大変気持ちがいいものである。

 それが済むと院長が来て、検査の結果を説明した。

「あなたのは、歯がよく磨かれているので、歯周菌の数は少ないのですが、率が高いので抗生物質で除去するのがいいと思います。」と言って、いろいろと説明をしてくれた。

 薬は3日間飲むだけということ、一度除去すると効果が数年続くこと、薬には保険がきくことなどであった。

 それから、歯のチェックを院長がやって、衛生士が器械を使ってこびりついた歯垢を除去してくれた。定期的にやっているので、簡単に済んだ。

 今回、口内にいる菌をこの目で見ることができ、更に歯周病菌を薬で除去できることを知った。

 若い頃から歯周病があると言われ、歯医者で治療を受けたことがあるが、針の先に茶色い薬をつけて歯茎に塗るだけで気休めであった。

 幸い私はQiパワーソルトという塩で歯を磨き、歯茎も丁寧に磨くようになってからは歯周病も改善され、ピンク色の引き締まった歯茎になった。

 シスロマックという抗生物質を3日間服用するだけで歯周菌が除去されるなら有難い。結果が楽しみである。

 余談→この歯科医院の東西南北2kmの間だけでも、150mから200mおきぐらいに歯科医院がいっぱいある。私の家からかかりつけ医院へ行く間にも13箇所ぐらいの歯科医院があるのだ。

 その位過密な地域である。それなのにこの医院はいつも患者で溢れている。ピンクのユニホームの衛生士や受付が可愛い女性ばかりだから?

 やはり大事なのは、医師の技術であり、信頼であろう。医院経営の考え方が優れているからこそ並みいる競争相手の中で繁盛しているのだと思う。

 かかりつけの歯科医院

« GMの危機--NHKスペシャルから | トップページ | HILTON 和食の「源氏」でランチ »

健康」カテゴリの記事

コメント

虫歯も歯周病も心がけ次第で罹らないようにできるようになったみたいです。歯磨きと検診で死ぬまで自分の歯を持たせたいと願っています。

私も去年虫歯で歯を抜きブリッジにしました。
その際、歯の磨き方を指導され、歯周病の怖さを教えられました。
私は医者の家に生まれましたが、寝る時には必ず歯を磨くように言われました。 
起きている時は唾液が出て殺菌の働きをしていると言う意味だったのでしょうか。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ここまで来た歯周病治療:

« GMの危機--NHKスペシャルから | トップページ | HILTON 和食の「源氏」でランチ »