« 私を音楽に関心を持たせてくれた3人- 2- | トップページ | 公式の場で「俺」と言う麻生首相 »

2009年2月10日 (火)

我が家の花ゆずと金柑

 我が家の入り口の脇にいつの頃からか花ゆずの木がある。背丈1.5mぐらいの木だ。初夏の頃になると小さな白い花が咲いて青い実をつける。

 昨年は、その大事な青い実がポロポロとよく落ちて、目で見る限り数個になっていた。

 ところが、秋が来て黄色い色がついたら、何といっぱいの大きな実がついているのがわかった。

 今シーズンはミカン類が全般に不作で値段も高いので、花ゆずも出来が悪いのだと思っていたから意外であった。

 Cimg0004                    ゆずの仲間は、実をつけるまでが大変である。

   桃、栗3年 柿8年、

   梅は酸い酸い13年、

   ゆずの阿呆は18年。

 と、言うくらいである。本ゆずは20年以上もかかると聞く。

 この実を使ってゆずのマーマレードを作ったがとても香りがよくておいしい。韓国にはジャムのようなゆず茶というのがあって、頂いたことがある。それとよく似たものができた。

 我が家の小さな庭には、他に金柑の木が1本ある。

 数年前にカーマで鉢植えになってるのを買ってきたのを地面に移したものだ。今年は、実の数が増えた。12月ごろから黄色みがまして、1月の中ごろにはよい色になった。

 実がついているのを楽しみながら、毎朝、2個ずつもいで食べている。

 金柑の木を鉢や入り口などに植えて鑑賞している家をよく見るが、実は採らないようである。どこの家でもいっぱいの実をつけたままだ。

 今年は、金柑も高いようだ。

Cimg0007

|

« 私を音楽に関心を持たせてくれた3人- 2- | トップページ | 公式の場で「俺」と言う麻生首相 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

アドバイスを有難うございます。柚餅子を作ることは思いつきませんでした。妻に話してみます。
柑橘類にはアゲハチョウが来て卵を産み幼虫が葉を食べますね。
金柑は小さな木が一本で保存するほとではありません。

投稿: らら | 2009年2月11日 (水) 08時54分

我が家の庭にも柑橘類が色々なります。
柚で柚餅子に挑戦されたら如何ですか。柚餅子1個が7.8百円はするでしょうが、作れば安価にできます。クルミ、ナッツ類ゴマ味噌砂糖を入れて作るとお茶うけに、砂糖を控えれば酒の肴に生活を楽しめます。柑橘類は虫は着きにくく、殺虫の心配もありません。
金柑は蜂蜜、砂糖浸けにしておけば風邪の時便利です。

投稿: maron | 2009年2月10日 (火) 23時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 我が家の花ゆずと金柑:

« 私を音楽に関心を持たせてくれた3人- 2- | トップページ | 公式の場で「俺」と言う麻生首相 »