2024年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 米国初の黒人大統領になったオバマ氏 | トップページ | google検索でヒットした! »

2009年1月22日 (木)

子供の体力の低下

 今朝の新聞によると、子供の体力が低下し、1985年以前の水準に戻ってしまったと書いてあった。

 昨日のTVニュースでは、体力の増強を図るために縄跳びをさせたり、賞状を出す様子が映されていた。

 運動クラブなどに属している子たちとそうでない子たちの二極化が見られるとも書いてあった。

 今の子供たちの中には体を動かすことを嫌う子も増えているようだ。PCなどのゲームで遊んだり、携帯電話で友達と交信したり・・・と、インドアの生活が多いのかもしれない。

 子供の体力が低下していることは、子供の生活が大きく変わったことにあるのだと思われる。そうだとすれば、今の子供の生活を洗い直し、子供たちが喜んで体を動かし遊べる環境を作らなければならないと考える。

 現在、大正・昭和一桁生まれの高齢者がたくさんいて中には元気な人も多い。この人たちは、戦前戦後の過酷な生活を潜り抜けてきた人たちだ。高齢者が子供の頃は、体力を補うために指導下で縄跳びをしたり、運動をしたりするということは皆無であった。

 そのかわり、家の手伝いや農作業や山野を駆け巡り、海川で遊んだりして否応なしに体を動かしてきた。体力は自然に備わったのだ。その貯金で長寿を保っているのだと思う。

 ノーベル賞受賞者の下村博士が子供のときにどんどんと自然の中で遊びなさいと言っていたが、その通りだと思う。

 ディズニーランドより、テーマパークより、自然の中で体を動かし遊べる環境を作ることが大事だと思う。地方にも2兆円を配ってそういう取り組みを始めたらどうだろう。縄跳びなど姑息な手段だと思うが・・・・。

 

 

« 米国初の黒人大統領になったオバマ氏 | トップページ | google検索でヒットした! »

心と体」カテゴリの記事

コメント

旅は良いですね。空港を飛び立つ時から開放感と期待でいっぱいになり、日常性の煩わしさを総て忘れてしまいます。
エジプト旅行記楽しく読ましていただきました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 子供の体力の低下:

« 米国初の黒人大統領になったオバマ氏 | トップページ | google検索でヒットした! »