2024年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« メタボ予防か?歩く人が増えた | トップページ | 心づかい »

2009年1月17日 (土)

雷の話

 今日の日本語教室で韓国の人から面白い話を聞いた。韓国では、雷が鳴ると「心のやましい人は雷が落ちるよ。」というそうだ。また、雷に打たれた人に対して「心が悪いからやられたのだ。」と言うらしい。

 日本では、雷は大昔には「神鳴り」と言っていたようだと「中日春秋に」書いてあった。俵屋宗達の「風神雷神図」には、太鼓をたくさん肩に掛けた雷様が描かれている。日本人のイメージとしては、神様なのだ。しかも、何故かへそが大好きな神様なのだ。

 子供の頃、裸でいるとき雷が鳴ると「雷様におへそをとられるよ。」と母親に言われたものだ。

 他の国では雷をどのように思っているのか知りたいものだ。

« メタボ予防か?歩く人が増えた | トップページ | 心づかい »

面白い話題」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 雷の話:

« メタボ予防か?歩く人が増えた | トップページ | 心づかい »