« 新年最初の日本語教室で思ったこと | トップページ | 国会では定額給付金より大事なことを議論すべき »

2009年1月11日 (日)

blogで認知症予防ができるかも?

 昨日も、知人と話をしていて、人の名前が出てこないことがあった。しばらくたってまず姓を思い出すことができた。だが、名前の方が思い出せない。また、しばらくしてやっと名前を思い出すことができた。何となくホッとした。

 このように、名前を思い出せないことが歳とともに多くなってきた。心配するのは、認知症になることだ。

 あのレーガンアメリカ元大統領も認知症になったし、鉄の宰相と言われたイギリスのサッチャー元首相も認知症だと言われている。

 認知症になると、家族が大変だ。できるならばなりたくない。

 今日の朝日新聞に、「趣味・楽しみ認知症予防」という記事があった。

 「自宅で日常生活を送れるものの、軽い認知機能の衰えがある、『認知症予備群』の高齢者でも、計画力を鍛える知的な趣味運動定期的に長く続けると、記憶力や注意力などが改善することが、東京都老人総合研究所と世田谷区の共同研究でわかった。」と書いてあった。

 都老研の矢富主任研究員は、「計画力を刺激する知的な活動を長く楽しく続けたことが、脳を活性化し、認知機能の低下を遅らせた可能性がある。」と見ている、そうだ。

 この正月から一念発起してblogを始めたわが身にとって、一つのよい情報であることは間違いない。

 blogを書くことで、脳の働きが活性化するだろうし、タイピングすることは、ピアノを弾くのと同じように指の運動になる。やはり、脳によい刺激を与えることになる。

 という訳で、いっそうblogを続ける楽しみが増えた。

|

« 新年最初の日本語教室で思ったこと | トップページ | 国会では定額給付金より大事なことを議論すべき »

健康」カテゴリの記事

コメント

長年弊社http://www.tooponline.com をご利用頂きありがとうございます。その感謝の気持ちとして 最も合理的な価格で商品を消費者に提供致しまして長年送料無料となっております、品質が良くて、価格が安くて、デザインが良い逸品は永遠の人気者です。売り切れ御免。 それに、オメガコピー Omegaコピー ロレックスコピー Rolexコピー カルティエコピーCartierコピー タグ・ホイヤーコピーTag HeuerコピーブルガリコピーBvlgariコピーパネライコピーPaneraiコピールイ ヴィトンコピーLouis VuittonコピーブライトリングコピーBretlingコピーなど各種海外有名なブランド時計を提供しております。

投稿: カレブム | 2009年10月10日 (土) 17時08分

高級ブランド品ショップhttp://www.allofitem.com。人気ブランドのアイテムを数多くそろえています。ナイキ(NIKE ),アディダス (ADIDAS) ,UGGブーツ,ニューバランス(NEW BALANCE), ティンバーランド,コンバース(CONVERSE), プーマ(PUMA),D&G,などブランド品が激安価格!ブランドバッグが全アイテム衝撃価格。

投稿: 高級ブランド品ショップ | 2009年10月 9日 (金) 18時28分

はじめまして。

認知症を心配されているブログを拝見して、
認知症予防の選択肢に関してお伝えいたしたく、
ご連絡いたしました。

認知症予防への対策は、日本は欧米に比べて大きく遅れており、
多くの方々が不安を感じている状況です。

欧米では、医療関係者の間でも、合成医薬品に比べて、副作用のリスクが圧倒的に少ない自然療法、薬用植物に対する信頼が高くなってきています。

ドイツの医療関係者が、認知症治療&予防において、
最も利用実績が大きいのが、薬用植物のイチョウ葉になります。

イチョウ葉エキス(EGb761)は、脳の血流改善において世界的に実績豊富であり、
認知症の治療&予防においても、その安全性、有効性において、
高い信頼を得ています。

残念ながら、日本においては、サプリメント扱いですが、
内容成分&効能効果は、ドイツ製商品の輸入品ですので同等です。

詳細については、こちらをご覧ください。
http://www.reluck.com/genki_kirei/ginkgo.html

私は、本業の経営コンサルティングの傍らで、人間本来の自然治癒力を高めたいと思っている方、医薬品の副作用や対症療法に懸念を抱いている方等に対して、
欧米で実績高い薬用植物を紹介しております。

日常の行動&思考パターンが認知症に影響があると言われますが、
最も影響を与えているのは、どうやら、食事のようです。
脳の血流改善に望ましい栄養価の高い食事をしているか否かで、
認知症になる確率は大きく変わります。
そして、食事&栄養価に課題がある場合、イチョウ葉も含めて、
薬用植物は大きな役割を果たすようです。

ららさんの心配解消のヒントになれば大変嬉しいです。

お邪魔いたしました。

投稿: 森田 | 2009年2月 5日 (木) 04時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: blogで認知症予防ができるかも?:

« 新年最初の日本語教室で思ったこと | トップページ | 国会では定額給付金より大事なことを議論すべき »